マエピーのパワプロ日記

パワプロに関して思いついた長めの話でも出来ればと思い開始しました

パワプロでオリックスの選手紹介〜ジョーンズ選手〜

パワプロ2021 Ver1.15(10月28日配信)

 

オリックス・バファローズ アダム ジョーンズ 選手

野手能力

f:id:maepi6231:20211105213938j:plain

守備・起用・その他能力

f:id:maepi6231:20211105214013j:plain

プロフィール

f:id:maepi6231:20211105214032j:plain

 

ベテランの助っ人外野手。

パワプロ2020ではアップデートの度に基礎能力が下げられているが、前回のアップデートで代打〇の取得により代打時のみ2020初期能力値以上にパワーが上昇し頼れる代打に。

今回のアップデートで更に打力が下がったが、今度は逆境〇を取得し試合後半のビハインドの場面、代打で登場すると全盛期の能力を大きく上回るまでの能力を発揮する構成となった。

 

代打〇+逆境〇でミート+30。パワー+30と大幅に能力が上昇し、ミート67。パワー93と大化け。地味に対左投手Cも維持しているので左投手限定でミート72。パワー95まで上昇する事になる。

 

基礎能力は大分下げられてしまったので通常時のスタメン起用は厳しくなったが、仮に好調以上であれば打力的には十分にスタメンも可能。が、個人的には好調以上を引いても代打待機推奨。

元々守備能力が高くなく、スタメンで起用するにしてもDH、もしくはファーストでの出場が多くなるが、走力が大分下げられてしまった事によりファーストの選択肢がほぼ消えてしまった事。また、やはり走力が問題でフェン直の当たりでもシングルヒットになってしまう場面も多い事から、フルに打力を発揮できるここ一番での起用が適している。

 

一応、DH起用であれば他の選手の調子の引き次第では起用も選択肢にあるが、やはり代打〇+逆境〇での能力上昇は凄まじく、試合後半の大事な場面で切れるカードとしては12球団でもトップクラスの性能を誇るので、ここぞという場面で使うのが吉。

 

ロメロ選手の退団によりオリックス打線が少し寂しくなってしまったが、1打席限定ではあるがその穴を十分に埋める能力をしているので最強の代打として重宝していきたい。